よみもの

2023/03/01
「ご飯の糖質は太りにくい」というのは本当か? その2
前回、ご飯に含まれる糖質が
太りにくいというお話をしました。

今回は

「糖質制限ダイエットは危険」
というお話をします。

糖質を抜くと
すぐに体重が落ちるため
糖質ダイエットをする人が
後を絶ちません。




なぜすぐ体重が落ちるかというと
エネルギー源が入ってこないため
脂肪を消費するからです。


しかし大きな落とし穴が3つあります。


.螢丱Ε鵐匹靴笋垢
∋號辰付きやすい体質になる
➂パフォーマンスが落ちる

以上3つです。


.螢丱Ε鵐匹靴笋垢

筋肉や脳は糖質を必要とするので、いつまでも糖質を取らないわけにはいきません。目標体重に達した後は、当然ですが糖質を取り始めます。
脳は糖質に飢えている状態ですから、ダイエット前より糖質を美味しく感じます。
久しぶりの糖質に欲望がはじけて過食にはしることが多くあります。砂糖の入った甘いものであれば薬物依存のようになる可能性があります。一度この状態を経験してしまうと抜け出せなくなり、過食と糖質制限をくり返すことになります。
こうしてダイエット前以上に体重が増えてしまうのです。


∋號辰付きやすい体質になる

糖質制限をすると、脳や体は飢餓に近い状態になり、それに備えます。
・代謝を少なくする(やせにくくなる)
・脂肪を貯め込もうとする(飢餓に備える)
つまり少ないエネルギーで生きられる体に切り替え、食料不足に備えて脂肪を貯め込み始めるのです。


➂パフォーマンスが落ちる

糖質制限をすると、仕事や勉強、運動などのパフォーマンスが落ちます。なぜなら、筋肉や脳が必要なエネルギーが不足するからです。
ご飯などのデンプンは糖に分解され、70%が筋肉、20%が脳、残り10%をその他の器官がエネルギーとして使います。
エネルギーが足りなければ、本来のパフォーマンスを発揮することができません。良い仕事・良い成績・良い結果のためには、ゆっくり糖に分解され少しずつエネルギーを提供するご飯は最適なのです。


ご飯はあなたの味方です。


ちゃんとご飯を食べ、運動で消費し、筋肉を付け、血流を良くし、健康な体を作ることが大事です。
ご飯はあなたの仕事や勉強、スポーツのパフォーマンスを上げるお手伝いをしてくれます。

美味しいご飯で無理のないダイエットを!


  "商品詳細へ"